若い世代に白髪が急増!|原因と対策を徹底調査!

若白髪 急増

何で20代なのに白髪が生えてきてくるの?
白髪って歳を取ってから生えてくるんじゃないの?
最近、このようなお悩み相談が男女問わず、若い世代の方から多くあります。
このページでは20代、30代の若い世代の白髪について、原因と対策をお伝えします。

若い世代の白髪の原因

当サイトでは白髪の根本的な原因は、メラノサイトの機能低下によるメラニン色素の減少と位置づけています。そしてメラノサイトの機能低下については様々な要因が複合的に関係しています。
その中でも、加齢とともに白髪が増えてくるのは、年齢を重ねるとともに細胞の数が減少して、それに伴いメラノサイトの機能が低下して、白髪が生えてくるというのが一般的なメカニズムです。
しかし、加齢を原因としない若い世代の白髪については、その他の外部的な要因が複数関係していると考えられます。
若い世代の白髪の原因として考えられる要因は以下の4つです。

  • ストレス
  • 頭皮へのダメージ
  • 睡眠不足
  • 栄養不足

若い世代の白髪の原因!ストレス

10代の頃から受験勉強や大学進学、20代になると就職活動や実社会への参入など現代社会では若い世代からストレスが溜まります。そしてそのストレスは人間の身体に大きな影響を与えると考えられています。昔に比べて若い世代でストレスを溜めることが多くなった現代だからこそ、若い世代に白髪が増えたと感じるようになっています。
具体的にストレスは、自律神経の乱れを引き起こすと考えられています。自律神経の乱れは筋肉の緊張や、血管の収縮を引き起こし最終的には血行不良につながります。
これまでお伝えしてきたように、血行不良は白髪にとって非常に悪影響を及ぼすものです。正常時は血液を通して、頭皮に栄養を届けますが、血行不良によりメラノサイトに充分な栄養を補給することができず、メラニン色素の生成が減少して、白髪が生えてしまいます。

POINT
ストレスは若い世代にだけあるものではありません。今後、歳を重ねるごとにもっと多くのストレスを溜めることになるでしょう。そしてそのストレスは白髪だけではなく身体全体にも悪影響を与えるものです。
ストレスの一番の解決方法はリフレッシュです。運動をするなど身体を動かして、心身ともにリラックスしてください。
また学業や仕事など悩み事がある場合は、身近な親族、友人や同僚など早く相談することも重要です。
ストレスは目に見えるものではありません。定期的に身体の状態を確かめて、問題解決する必要があります。

若い世代の白髪の原因!頭皮へのダメージ

若い世代の白髪の原因として考えられる要因として、頭皮へのダメージがあります。
ブリーチなどによる毛染めや、パーマなどによるダメージです。髪を染めたり、パーマを当てることは髪にダメージはありますが、実は頭皮にはダメージはありません。しかしカラー液やパーマ液が頭皮に触れると、頭皮にダメージがあり、白髪の原因となる可能性があります。
また運動など屋外での活動時間が長いと、頭皮が紫外線を浴びてダメージを受けることがあります。これらも若い世代に多い白髪の原因と考えられています。

POINT
毛染めやパーマなどのおしゃれは、やはり若い時にしたいものですよね。その場合は頭皮にダメージを与えにくいものを選ぶと良いでしょう。具体的には頭皮に優しい製品を使用する、毛髪のプロである美容師さんにお願いする、といった方法を選んでください。
また屋外に出る場合にも、紫外線防止のために帽子を被るなど頭皮にダメージを与えないための方法を選んでください。

若い世代の白髪の原因!睡眠不足

睡眠不足もストレスと同様に、白髪だけではなく身体全体に悪影響を与えるものなので注意が必要です。
若い世代の白髪の原因として睡眠不足が考えられる理由としては、生活が不規則だからです。学校や仕事、趣味や急な予定などが入りやすく、40代50代に比べて体力もあるので睡眠を取らなくても翌日活動ができてしまうので、睡眠不足になりやすいのです。
睡眠時に人間は、副交感神経が優位に働き、起きているときには交感神経が優位に働くと考えられています。一般的に副交感神経は身体をリラックスした状態に導く。交感神経は身体を緊張した状態へ導くとされています。
つまり睡眠時間が短いと、副交感神経が優位に働く時間が短くなり、身体かリラックスすることが難しくなり、しいては血行不良などにつながり、頭皮への栄養が補給されにくくなってしまいます。
また睡眠中には、成長ホルモンの分泌も促されますので睡眠を取ることでメラノサイトの機能を活性化させることにもつながります。

POINT
睡眠中は副交感神経が優位に働き、身体をリラックスさせる効果があるとかんがえられています。そしてそれは血行を良くして頭皮に充分な栄養補給をすることにつながります。
また成長ホルモンは夜10時から2時の間に多く分泌されると考えられています。毎日その時間に合わせて生活のリズムを決めて、充分な睡眠を取ることで白髪の対策になります。

若い世代の白髪の原因!栄養不足

コンビニ弁当やインスタントラーメンなどいわゆるジャンクフードを中心とした食生活による栄養不足を理由とした若い世代の白髪も多くなっています。
1日の食事も以前のように3食取らず、不規則な食生活によって頭皮に必要な栄養を摂取することができずに白髪が生えてしまうのです。
また特に女性に多いのですが、過度なダイエットによる栄養不足を原因とする白髪も近年多くなっています。
栄養不足は当然、髪に必要な栄養も不足してしまうので、メラノサイトの機能は低下して白髪につながります。その上、髪はタンパク質からできています。タンパク質が不足してしまうと健康な髪が生えてこなくなります。

POINT
栄養は人間が生活していくうえで絶対に必要なものです。必要な栄養素を補給するためにバランスの取れた規則正しい食生活を取り戻すことが重要です。
お肉、お魚、野菜、大豆、一般的に身体に必要な栄養素は髪の毛にとっても重要です。まずはこれらをバランス良く摂取しましょう。
その上で髪に良いとされている、ワカメや昆布などの海藻類、ゴマや牡蠣、ビタミンなども効率良く摂取しましょう。もし髪に良いとされている成分で苦手な食材があったり、量が多くて摂取が困難であれば、白髪に効果があると言われている白髪サプリで必要な栄養素を補給するのもいいでしょう。

若い世代の白髪のまとめ

若い世代の白髪が近年目立つようになってきたのは、白髪の原因の内、ライフスタイルの変化によって以前では起こっていなかった問題が発生しているからです。
しかし、その問題は現代の社会では起きて当然の問題でもあります。
以前に比べて若い世代はストレスを感じます。おしゃれも当然したいです。生活環境も多様化しているので、寝る時間も変わってきています。食べるものも多様化しているので、好きなものを自由に食べられます。嫌いなものを食べにくい環境になっています。
しかしこれらの原因についても対策はあります。今回お伝えした対策をしっかりと行い、若い世代の白髪が少しでも改善して、白髪で悩む若者が少なくなることを期待しています。

\\今すぐ白髪サプリを使いたい方はブラックナチュレがおすすめ//
Black Nature